記録的な豪雨

>

Pocket

この度の記録的な豪雨により
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

ここ熊本も今年も水害に襲われる7月となってしまいました。

総務省消防庁によりますと、今回の一連の豪雨によって
住宅が水につかるなどの被害は分かっているだけで、
九州を中心に全国27の県で合わせて1万6700棟余りに上るそうです。

今年は、新型コロナウイルスの脅威も加わり、
この想定を超えるような災害に前にして、、
あらためて油断してはいけないと感じています。

さて、お話は変わりますが、長かった梅雨も、
やっと明けていく見込みで、ここから夏本番となりそうです。

今年は夏の暑さに加え、マスク着用による
熱中症のリスク増加も心配されています。
マスクをしている時は、負荷のかかる作業や運動は出来るだけ避けて、
周囲の方から十分安全な距離で適宜マスクを外して休憩してください。

By