創業12周年を迎えて

>

Pocket

サラスバの坂本です。

徐々に暖かい日も増えました。もうすぐ春ですね。

この時期に思い出すのが、2016年4月14日以降に相次いで発生した熊本地震です。

早いもので、もうすぐ3年経つのですね。

先日、2019年3月22日に弊社は創業12周年を迎えました。

思えばこの12年前、水素水を広く世に広めたい一心で会社を立ち上げたこと。

その後、一大ブームが訪れたこと。

生産が追い付かず、今飲みたい人に水素水をお届けすることが出来ず、悔しい思いをしたこと。

未曽有の大地震に襲われたこと。

創立記念日である3月22日。

また熊本地震を振り返るこの時期、様々な気持ちが錯綜します。

13年前(2016年)に、大病を患った弊社会長が、入院当時一番頼りにしていたのが水素水です。

退院した社長が、当時あまり世の中に知れ渡っていなかった水素水を、この世の中に広めるべく創った会社が株式会社サラスバであり、「水素水サラスバ」です。

製造後、すぐにお客様にお届けする為に、 他社に依頼して製造する事は行わず、自社製造工場を作りました。

その想いは創業から12年経った今も変わる事はありません。

水素水という製品を作り、世に送り出し無我夢中で走ってきた12年間。

その中で色々な事を経験し、そこから多くの事を学ばせて頂きました。

そして今でも「水素水」は誰が何と言おうと、すばらしいものであると私達は確信しています。

弊社では、2019年3月22日に創業12周年を迎えました。

会社にとって節目となるこの日、これまで水素水サラスバをご愛飲して頂きましたすべてのお客様に心から感謝すると共に、心からの御礼を申し上げます。

弊社では、これからも「安心・安全」な水素水を安定して皆様にお届けする事が出来る様、従業員一同、力を合わせて頑張ってまいります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

By