暦の上ではもう春

>

Pocket

サラスバの坂本です。

立春の日も過ぎまして、暖冬とはいえ、まだまだ寒さが厳しい2月ですが、暦の上ではもう春でございます。

雪が降るし、気温も低く、どこに春がやってきたんだろう?と思ってしまいますが、時折、春を感じさせる陽射しが差し込む日もあり、少しづつ春に向かっていくのを感じるのもこの時期なんですね。

寒い季節ですが、残りが短いことは間違いありませんので、今だからこそできることがあればやっておきたいと思います。

今年も猛威を振るっているインフルエンザですが、1週間ごとに発表される最新の全国の患者数は、推定で約200万人を超えるとのことで、本当に凄い数ですね。

TV等でご覧なられた方も多いと思いますが、今年は“隠れインフルエンザ”という症状が、数多い傾向があると報道されていました。

症状は微熱だったり、ちょっと咳が出るとか、その程度とのことで、インフルエンザとわからないまま普段と同じ生活を過ごしてしまい、知らない間に被害が増えていってしまうといったものでした。

予防接種を受けることで、インフルエンザに対する免疫がつき、感染しても症状が重症化しなくなったという説もある一方で、それでもやはり、予防接種はしたほうがいいと報道されていました。

少し前の話ですが、1994年に集団予防接種は中止されましたが、あの頃と今を比べるとどうだったかなど思い出しながら、インフルエンザの恐怖から解放される日を待ち望む毎日です。

By