アンチエイジング効果に期待!?サツマイモの栄養素とは!

>

Pocket

少しずつ寒くなってくるとサツマイモが食べたくなってきます。

熊本や九州の南の地方では『からいも』と呼ばれています。

このサツマイモ、豊富な栄養素がたくさん含まれていることはご存知でしたでしょうか。

サツマイモを輪切りにすると出てくる白い成分が『ヤラピン』といって、とても素敵な栄養素がたくさんなんです。

『ヤラピン』には、胃の粘膜を保護する役割や、腸の働きを活性させる働きがあります。食物繊維との相乗効果によって便秘に働きかけ、腸内環境を整えてくれます。

サツマイモを食べた後に、腸が活発になるのはこのためですね!

また、皮にはポリフェノール成分が豊富に含まれているため、アンチエイジング効果にも期待できます。

『ヤラピン』も皮の近くに多く含まれておりますので、皮ごと食べることがオススメです。

腸内環境を整えることで、体調も良くなり、また自然とお肌もキレイになってきますよ!

 

熊本名物のサツマイモを使ったお菓子と言えば『いきなり団子』。

『いきなり』と言う言葉には、今はあまり使われなくなっていますが、熊本の方言で、簡単・手軽・直接という意味もあります。

突然(いきなり)来客があっても直ぐ作っておだしできることや、サツマイモを切って生地で包んで蒸すだけで簡単に作れるからといった意味が重なって『いきなり団子』と言われています。

昔ながらの素朴な味の『いきなり団子』を寒くなってくるとアッツアツで食べたくなります。

様々な味の『いきなり団子』もありますので、熊本にお越しの際にはぜひお召し上がりいただきたいです♪

By