旬な果物『デコポン』

>

Pocket

九州のおいしい果物はたくさんありますが、今の季節におすすめなのが『デコポン』です。

甘さと酸味が程よい口当たりで、ついつい何個も食べてしまう美味しさです。

『デコポン』の正式な品種名は【不知火(しらぬい)】というのはご存知でしたか?

【不知火】は、ミカン科の「清見」と「ポンカン」をかけ合わせてできた品種です。

中でも、『デコポン』は・・

  • 糖度13度以上であること
  • クエン酸1%以下であること
  • 全国のJAからの出荷であること

これらの条件を満たしたものだけにつけることができる名前なのです。

条件を満たしていないものは【不知火】として販売されています。

店頭で、不知火よりもデコポンの方が価格も高いことが納得ですね。

以前は、熊本県産の【不知火】にしか『デコポン』という名前をつけることができなかったようですが、

現在は、他県で生産されたものでも条件をクリアしていれば『デコポン』の名前を使えるそうです。

『デコポン』の主な栄養は、果肉には、ビタミンC・クエン酸・カロテン、

ジョウノウ(薄皮)にもペクチン・ヘスペリジンが含まれており、大変栄養価も高い果物です。

ぜひジョウノウ(薄皮)ごとお召し上がりいただくことをおススメいたします。

今の時期、熊本を代表する果物のひとつ『デコポン』が全国各地で見られると思います。

【不知火】と記載されているものと食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 

By